■COLUMN03  窓の役割■

 
 
眺めを切り取る窓: 眺めを楽しむ
 為にあえてFIX窓(=開かない窓)に
 しました。


   
 通りに面した窓: 通りからの視線は
 遮りながら、上部の窓は太陽光を取り
 込み、下部の窓は庭を眺めることが
 できます。

  皆さんは家を計画する際、窓はどのように付けようと
  考えますか?
  「南側は大きく、北側を小さく、東西はほどほどに・・・」
  などと、はじめから決めてかかってはいませんか?


  もちろん一般論としては、それも間違いではないと
  思います。でも、実際に町を歩いてみると、南側の
  大きな窓が、日中はレースのカーテンが引かれた
  ままで、夜には早々に雨戸が閉められ、「何のため
  に透明なガラスが入っているのだろう・・・」といった
  状態になっている家を、案外多く見掛けませんか?


  アトリエリーフが窓について考える際に強く意識して
  いるのは、『その窓に求められる役割は、何か?』
  ということです。

  絶景を存分に楽しんだり、景色の気に入った部分
  だけを切り取ったり、ある季節や時間にだけ、魅力的
  な眺めの窓となったり、あるいは明るさの確保や自然
  換気が主な目的だったり・・・ など、それぞれの役割
  に適した窓に仕立てることが重要なのです。
 
 
  それともうひとつ。設計は敷地条件を考慮しながら
  行われますが、周辺状況は将来、大きく変化すること
  があります。
  なので、そういった可能性もある程度想定しながら、
  窓の設計を行うことも大事です。
  




BACK
Copyright 2003 atelier LEAF. All rights reserved.