大泉S邸 (北杜市大泉町  2010年 5月 竣工)     写真をクリックすると拡大されます

 コンパクトな住宅ですが、2階にリビング等を配置し、南北面に大きな開口を設け、
 スキップフロアにすることで、開放感の高い空間を実現しています。 西からは
 「八ヶ岳おろし」が強く吹きつけ、東には既存の住宅が近接するため、東西面は
 開口を極力減らし、あえて「壁」が際立つデザインとしました。
 主な天井は構造材をそのまま見せ、床には古材の杉板を使用しています。

           木造 地上2階                 
            建築面積: 53.20u (16.09坪)       延床面積: 91.08u (27.55坪)
設計段階から入居後のご様子まで、詳しく紹介 →

詳細はコチラ (建築レポート 「大泉S邸」)
リビングに馴染む、ロフトスペースを増築しました →

詳細はコチラ (大泉S邸 増築レポート)
玄関アプローチもひと工夫 →

詳細はコチラ (勝手に設計自慢 「配置の妙味」)
BACK
Copyright 2003 atelier LEAF. All rights reserved.