■ 韮崎K邸 施工レポート ■
 さて、いよいよ着工です。
 まずは、地鎮祭。ご両親・ご親戚
 の方々にも参加して頂きました。
 平坦地で車輌の出入りも容易なので、
 基礎は順調に出来上がりました。
 基礎内に断熱材+開閉可能な換気口を設置。
  寒冷地仕様を応用しました。
 いよいよ建て方です。  屋根の形が見えてきました。
 軒の出が大きく、シャープな感じです。
 上棟式は、晴天に恵まれました。
 ご両親・ご親戚の方々は、興味津々。
 窓設置予定の場所から、八ヶ岳が望めます。
 外壁のサイディングを張り始めました。
 金属屋根が、綺麗に葺き終わりました。
 写真の突起物は、雪止め金物です。
玄関脇の木製格子の施工の様子。開口部の奥は、屋外から使える収納です。
 これが仕上がった状態です。
 上記の収納部分にも、同じ
格子デザインの扉
 がつきました。 どこが扉か分かりますか??
 室内は、断熱材と気密シートが施工されて
 きました。
 壁のボードが張られてくると、段々と空間の
 イメージが明らかになってきます。
 時にはこんな、詳細検討のスケッチ(落書き
 ではないですよ!)を現場の壁に書いて、
 職人さんと、やりとりしたりもします。
 塗装工事が始まると工事は終盤です。  天井の梁は、アクセントで濃色に塗りました。
 これ、何か分かります?
 浴室から出られる坪庭の、
目隠し壁です。
 よくある、ポリカーボネートの波板を、
 縦ではなく横に張りました。このひと工夫で
 けっこうスマートに見えませんか?
外構工事も終わり、完成しました!  詳しくはWORKSの竣工写真をご覧下さい!
<<設計レポートへ   入居後レポートへ>> 
Copyright 2003 atelier LEAF. All rights reserved.